デザイン

【受験生向け】美大・専門学校を選ぶ時に使える5つのおすすめ情報源

美大・専門学校を受けたいと考えている人へ

「将来、ものづくりに関わる仕事をしたい!」
「将来、絵を描く仕事に就きたい!」
「将来、デザイナーになりたい!」

など、いつかクリエイティブ関係のことを職にしたいけと、
美術大学や専門学校がたくさんあって、学校選びに迷っている人。

今回はそんな、
「美術大学や専門学校に入りたいけど、学校の選び方はどうしたらいいの?」

という悩みを持っている人へ、
学校選びの際に活用したい5つの方法についてお伝えします。

 

この記事を書いてる人

rurii(るり)
美大のデザイン学科卒業後、大手ゲーム会社に新卒入社・5年勤務。
後に転職し大手ゲーム会社で2年勤務。
現在はフリーランスのデザイナーです。

学校選び5つの方法

学校選びに使えるおすすめの情報収集の方法は以下の5つです。
・学校のWEBサイトを見る
・学校の資料請求をする
・学校のオープンキャンパスに参加する
・学校や予備校の卒業生に話を聞く
・いいなと思う商品の製作者の出身校を調べる

学校のWEBサイトを見る

まずはどんな学校があるのかをインターネットで調べましょう。
どんな学校があり、何を得られるか?を知るところから始めましょう。

そして、気になる学校があれば、
・授業のカリキュラム
どんなことを学べるのか、どんな授業があるのか。
・教授陣はどんな人たちか
有名な作品を作っていたり、現場の第一線で活躍していたり様々な人がいます。
また、客員教授や非常勤講師にどんな人がいるのかを見るのもいいでしょう。
この人の授業が受けたい!という人に出会えるかもしれません。
・卒業生の進路はどんなところか?
美大・専門学校を経てやりたいことがある場合は、
卒業生の進路などを調べてみるのもいいでしょう。

学校の資料請求をする

気になる学校は資料請求をしてみましょう。
受験生に向けて、学校についての最新情報やイチオシポイントがまとめられているので、
興味がある学校の情報を見比べたりしてもいいでしょう。
資料自体は無料なので、実際に足を運べない学校なども気軽に資料請求しましょう。

学校のオープンキャンパスに参加する

気になる学校があればぜひ参加してほしいイベントです。
学校によっては、参加者に向けた制作体験会があったり、
授業を見学できるようなプログラムもあります。

オープンキャンパスではこんなことが体験できます。
・施設、設備見学
・制作体験会
・授業見学
・作品展示
・キャンパスツアー
・進路相談

教員や学生スタッフがあたたかく迎えてくれ、
学校の雰囲気なども知れる良い機会なので、ぜひ参加することをおすすめします。

学校や予備校の卒業生に話を聞く

美術系の学校ではなくても美術の先生や卒業生に美大。専門学校進学者がいれば、
その人に話を聞いてみるのもありかもしれません。

また、美術系の予備校に通っている人は、
クラスの先生が現役生徒だったり、卒業生だったりします。
受験のための技術習得だけではなく、進路相談をしたり、
なぜその進路に決めたのかを訊ねたりしてみましょう。
きっと親身になって話をしてもらえるでしょう。

いいなと思う商品の製作者の出身校を調べる

具体的な進路が見つからない。
どの分野に進もうかと悩んでいる。
憧れのクリエイターがいる!
という人には、この方法で情報収集するのはいいかもしれません。

今の世の中、いろんな分野でクリエイティブに携わる人がいます。
個人で作品を作って売っている人から、企業に所属してものを作っている人まで。

商品やサービスによっては、
調べてみると制作元がわかったり、クリエイティブインタビューとして製作者の情報がわかります。
そしてそれを作った人たちの出身元を調べてみるのもいいでしょう。

 

最後に

いかがでしょうか。
これから美大や専門学校を目指すことについて、悩んでいる人の一助になれば幸いです。

私自身、進路や受験する学校や専攻をとても悩んだ経験があったり、
オープンキャンパススタッフの経験を通して、
どの学校を受けようかを悩む受験生を見てきました。

ぜひ、いろんな学校に目を向けて、自分に合う学校を見つけてください。

-デザイン

© 2021 mogrumi blog Powered by AFFINGER5